新選組の前身集団、「壬生浪士組」が登場する第8回八重の桜

新選組といえば、

2004年1月11日から12月12日まで放送された
43作目のNHK大河ドラマ『新選組!』、
主演のSMAPの香取慎吾(近藤勇役)(作・脚本は三谷幸喜)が
思い出されますが‥。


過去の大河「新選組!」では主人公で、
「龍馬伝」ではテロリスト集団。


さて今回は…敵?味方?



壬生(みぶ)浪士組について

文久三年(1863年)清河八郎が京へ率いた浪士組が
東帰した後も、京(現在の京都府京都市)に残った24名で構成。

新選組となる以前の壬生浪士たちは身なりの貧しさから、
「みぼろ」(壬生浪=みぶろ・みぶろう)と一部の京の人たちに
揶揄されていた。

「壬生の狼」とも呼ばれたそうです。







『八重の桜』は、2013年1月6日より放送されている
NHK大河ドラマ第52作。


  


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
しまふく
しまふく