初回視聴率は21.4%だった「八重の桜」

初回視聴率は好調ですね!

綾瀬はるかさんの人気もあるのでしょうか???


6日に放送が始まったNHK大河ドラマ「八重の桜」の
初回視聴率
(総合テレビ)が関東地区で21.4%、関西地区で19.2%だった
ことが7日、ビデオリサーチの調査で分かった。

 昨年の「平清盛」の初回視聴率は関東17.3%、関西18.8%だった。〔共同〕
「八重の桜」初回視聴率は21.4% 関東地区
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0700W_X00C13A1CR0000/






綾瀬はるかが演じるのは、戊辰戦争で銃を持って戦ったことから“幕末のジャンヌダルク”と呼ばれ、後に同志社大学を創設する新島襄の妻・新島八重(1845~1932)。当初は主人公の知名度不足が懸念されたが、綾瀬を押し出した番組PRと、井伊直弼や吉田松陰ら幕末を彩った著名な人物を登場させるなどの工夫を凝らした。


この時代、アメリカでは、南北戦争があったでんすね。




  


Posted by しまふく at 2013年01月07日20:09視聴率
Comments(0)
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
しまふく
しまふく