『八重の桜』の脚本担当の山本むつみさんは『ゲゲゲの女房』も





山本むつみさんは、北海道旭川市出身。

北海道旭川北高等学校から北海道大学教育学部に進学し、
卒業後は、東京で編集者をしながら、シナリオ・センター
「シナリオ作家養成講座」を受け、


2004年、『御宿かわせみ』でテレビドラマの脚本家デビュー。
その後も編集者と脚本家を兼業したが、
2006年の『結婚式へ行こう!』より脚本家専業に。


2010年前期のNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』も
実は、山本むつみさんの作品だったんですね。


ちなみに、山本むつみさんの年齢などは公表されていないようです。


山本むつみさんの主な作品(テレビドラマ)

御宿かわせみ〜第二章〜(2004年、NHK)
慶次郎縁側日記(1)(2004年、NHK)
御宿かわせみ〜第三章〜(2005年、NHK)
秘太刀 馬の骨(2005年、NHK)
慶次郎縁側日記(3)(2006年、NHK)
結婚式へ行こう!(2006年、TBS)
トップセールス(2008年、NHK)
元気を出して(2008年、TBS)
ゲゲゲの女房(2010年、NHK)
塚原卜伝(2011年、NHK BSプレミアム)
大地のファンファーレ(2012年、NHK)
八重の桜(2013年、NHK)






『八重の桜』は、2013年1月6日より放送されている
NHK大河ドラマ第52作。





同じカテゴリー(八重の桜 原作)の記事画像
同志社創立者新島襄の妻、元祖ハンサムウーマン、新島八重
同じカテゴリー(八重の桜 原作)の記事
 同志社創立者新島襄の妻、元祖ハンサムウーマン、新島八重 (2013-02-17 08:14)

Posted by しまふく at 2013年02月14日06:00 │八重の桜 原作
Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
しまふく
しまふく