雪に覆われた真っ白な鶴ヶ城(八重の桜)への交通アクセス



雪に覆われた鶴ヶ城

幻想的???



鶴ヶ城への交通アクセス

・JR会津若松駅より路線バス鶴ヶ城・飯盛山に乗車し「鶴ヶ城北口」下車。
または路線バス市内4コース、芦の牧、年貢町経由永井野などに乗車し「鶴ヶ城西口」下車。
もしくはまちなか周遊バス「ハイカラさん」または「あかべぇ」に乗車し
「鶴ヶ城北口」または「鶴ヶ城三の丸口」下車。徒歩5分。

・高速バス(仙台・福島・郡山・いわき・新潟・野沢の各線)の起終点
「鶴ヶ城・合同庁舎前」で下車。徒歩約10分。
・団体で観光バスでの観光の場合、鶴ヶ城会館にバスを駐車する。


鶴ヶ城の豆知識

土井晩翠が荒城の月の詞を構想したとされる宮城県仙台市の青葉城址、
同じく福島県会津若松市の鶴ヶ城址、また、当時、リンゴ狩りに訪れた際に立ち寄った
岩手県二戸市の九戸城址、そして瀧廉太郎が曲を構想したとされる
大分県竹田市の岡城址、同じく富山県富山市富山城西側に
それぞれ歌碑が設置されている。




『八重の桜』は、2013年1月6日より放送されている
NHK大河ドラマ第52作。






同じカテゴリー(史跡・旧跡)の記事画像
日新館とその天文台跡(会津若松市指定史跡)
同じカテゴリー(史跡・旧跡)の記事
 日新館とその天文台跡(会津若松市指定史跡) (2013-01-25 06:00)

Posted by しまふく at 2013年02月07日06:00 │史跡・旧跡
Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
しまふく
しまふく