日本100名城の1つ、鶴ヶ城(若松城)と桜






知ってましたか?

鶴ヶ城(つるがじょう)って、国内にはたくさんあるんですね


静岡県浜松市にあった城 - 鶴ヶ城(遠江国)
和歌山県田辺市にあった城 - 鶴ヶ城 (紀伊国)
岐阜県瑞浪市にあった城 - 鶴ヶ城 (美濃国)
若松城(福島県会津若松市)の別名。
佐伯城(大分県佐伯市)の別名。 
松森城(宮城県仙台市泉区)の別名。



ちなみに、

日本100名城の1つで、名城一覧の12番目。
福島県では、二本松城、白河小峰城も選定されています。

「鶴ヶ城公園」は、日本さくら名所100選にも
選定されています(1990年(平成2年))

いろいろな歴史をもっている名城ですが、

八重の桜(NHK大河ドラマ)の時代、
1643年(寛永20年)、出羽国山形より3代将軍徳川家光の庶弟である
保科正之が23万石で入封。
以後、明治維新まで会津松平家(保科氏から改名)の居城となっています。



鶴ヶ城(若松城)への交通アクセス
JR会津若松駅より路線バス鶴ヶ城・飯盛山に乗車し「鶴ヶ城北口」下車。
または路線バス市内4コース、芦の牧、年貢町経由永井野などに乗車し「鶴ヶ城西口」下車。 もしくはまちなか周遊バス「ハイカラさん」または「あかべぇ」に乗車し「鶴ヶ城北口」または「鶴ヶ城三の丸口」下車。徒歩5分。 高速バス(仙台・福島・郡山・いわき・新潟・野沢の各線)の起終点「鶴ヶ城・合同庁舎前」で下車。徒歩約10分。
団体で観光バスでの観光の場合、鶴ヶ城会館にバスを駐車する。






同じカテゴリー(日本100名城)の記事画像
日本100名城の一つ、井伊氏14代の居城、彦根城
同じカテゴリー(日本100名城)の記事
 日本100名城の一つ、井伊氏14代の居城、彦根城 (2013-01-31 08:00)

Posted by しまふく at 2013年01月19日07:34 │日本100名城
Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
しまふく
しまふく