京都三条木屋町にある「池田屋騒動之址」





池田屋事件は、幕末の1864年7月8日
(元治元年6月5日)に、京都三条木屋町(三条小橋)の
旅館・池田屋に潜伏していた長州藩・土佐藩などの
尊王攘夷派志士を、京都守護職配下の
治安維持組織である新選組が襲撃した事件。

池田屋事変、池田屋騒動ともいわれている。
近藤勇は書面で洛陽動乱と名づけている

佐々木旅館の縁者が建立した
「池田屋騒動之址」と刻まれた石碑がある。




『八重の桜』は、2013年1月6日より放送されている
NHK大河ドラマ第52作。



  


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
しまふく
しまふく