福島県の地酒、奥の松は、奥州二本松から命名とか


福島はいろいろと有名な県で、

日本100名城:二本松城、白河小峰城、鶴ヶ城
日本名水百選:榮川の仕込み水
日本さくら名所100選:鶴ヶ城公園



お酒がおいしい地域だから

会津民謡「会津磐梯山」に歌われるような
小原庄助さんも登場とか…

「小原庄助さん なんで身上つぶした 朝寝 朝酒 朝湯が大好きで それで身上つぶした ああもっともだ もっともだ」


有名な地酒は奥の松のほかに、

大七
榮川
会津ほまれ
國権





ちなみに、

日本酒造りでの質へのこだわりを貫き、
100%自蔵で精米して二百九十余年・19代の長い歴史は、
積み重ねられた信頼の証である、奥の松

純米酒ならではの、おだやかな香りと深いうまみ。
飽きのこない味わいは、燗をしても楽しめます。

会津は地名からして水の豊かな大地。
周囲の山々に降り積もった雪が解けて、地下に浸透し、
伏流水となって会津盆地を縦横に走ります。
榮川の仕込み水は、日本名水百選のひとつ、
磐梯西山麓湧水群の清冽な水を使用しています。
濃醇さを控え目にした、飲み飽きしない純米酒です。


なるほど。


  


綾瀬はるかさんが鶴瓶と一緒に「ぶっつけ本番の旅」(後編)



今日は、後編です。

それぞれ、別の場所を訪問します。


鶴瓶さんは、東山温泉
(山形県の上山温泉、湯野浜温泉とともにかつて奥羽三楽郷と呼ばれた温泉)

ここで、なんと偶然にも次の日に開催される
大熊町の踊りの発表会メンバーと遭遇!


そして、綾瀬はるかさんは、山本八重のお墓があるお寺へ。







鶴瓶の家族に乾杯

「綾瀬はるか 福島県会津若松市」(後編)

「八重の桜」主演の綾瀬はるかが
笑福亭鶴瓶と一緒に「ぶっつけ本番の旅」

1月21日(月)放送
[総合] 後7:30〜8:43.



東山温泉へのアクセス

鉄道 - 磐越西線会津若松駅よりバス(会津乗合自動車)で約15分
路線バス
会津乗合自動車
会津若松駅 - 東山温泉
まちなか周遊バス『ハイカラさん』・『あかべぇ』※会津若松駅発着
会津乗合自動車・福島交通(2012年9月1日~11月25日の土・日祝日運行)
新白河駅 - キョロロン村 - 下郷町役場 - 塔のへつり - 湯野上温泉駅 - 大内宿 - 芦ノ牧温泉 - 鶴ヶ城入口 - 会津武家屋敷(東山温泉) - 会津若松駅



  


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
しまふく
しまふく