会津藩士、佐川官兵衛を演じているのは中村獅童さん


















会津藩士、佐川官兵衛を演じているのは中村獅童さん


そうそうたるメンバーですね。

ちなみに、

佐川 官兵衛は、幕末の会津藩家老、
明治時代の警察官。諱は勝、直清。

会津藩士佐川直道(家禄は300石)の子として生まれた。
最初の妻は町野主水の姉。弟又四郎は京都で
村田新八らと斬りあい慙死し、父と弟2人は戊辰戦争で戦死した。

1862年(文久2年)には藩主松平容保に従って上洛し、
物頭を務めたのち学校奉行に任じられた。
性格は直情的だが人情に厚く、多くの
会津藩士から信頼されていた。

武勇に秀で、薩長から「鬼の官兵衛」、
「鬼佐川」と恐れられた。


中村獅童さんにぴったりの役柄ですね。

『八重の桜』は、2013年1月6日より放送されているNHK大河ドラマ第52作。



  


QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
しまふく
しまふく