八重の桜:第1回放送「ならぬことはならぬ」

始まりました。
第1回放送の「ならぬことはならぬ」



什の掟が印象的でした。


什(じゅう)は、会津藩における藩士の子弟を教育する組織。
同様の組織に薩摩藩の「郷中」がある。


什の掟

一、年長者の言ふことに背いてはなりませぬ
二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ
三、虚言を言ふ事はなりませぬ
四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五、弱い者をいぢめてはなりませぬ
六、戸外で物を食べてはなりませぬ
七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです




  


綾瀬はるかさん主演のNHK大河ドラマがはじまります。

綾瀬はるかさん主演のNHK大河ドラマ「八重の桜」がいよいよ始まります。

毎週放送分の感想やコメントを残したいと思っています。

第1回目の放送タイトルは、

「ならぬことはならぬ」です。


楽しみですね。

1868(慶応4)年8月、砲撃をあびる会津・鶴ヶ城内で、
スペンサー銃を構え戦う若き女性銃士がいた。

山本八重(綾瀬はるか)、後の新島八重である。

 戦からさかのぼること17年前。5歳の八重(鈴木梨央)は男勝りで負けん気が強く、
父・権八(松重豊)や母・佐久(風吹ジュン)も手をやいていた。

そんな八重が慕ってやまないのが、兄・覚馬(西島秀俊)だった。

銃で華麗に的を撃ち抜く兄の姿を見た八重は、砲術に夢中になっていく。

  


八重桜の花びらは300枚ぐらいあるらしい

NHK大河ドラマ、八重の桜、楽しみですね。
(主演は綾瀬はるかさん、作:山本むつみ)


ところで、

八重桜って、どんな桜なんでしょうか?

花びらが多くて、
運動会で子どもが踊りに使う「ポンポン」みたい、と表現している
サイトもありましたが‥、





ちなみに、


八重桜は、英語で表現すると、

double cherry blossoms


これを使った例文は、

八重桜は今が満開です。

Double-flowered cherry trees are in full bloom now. - Weblio英語基本例文集



今年は、桜が満開の良い年になりそうです!!


  


Posted by しまふく at 2013年01月06日11:45八重桜
Comments(2)
QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
しまふく
しまふく